お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍
20171126八雲立つ日本・出雲から陽が昇る
20171126八雲立つ日本・出雲から陽が昇る
20170408野田一夫先生講演会・座談会
20161120朗読劇 悠久の河
20160801第2回水と火の祭
20160410八雲ゆう游こいのぼり
20151117出雲から陽が昇るシンポジウム
20150801水と火の祭 周藤彌兵衛翁像建立1周年記念
20141123出雲から陽が昇るシンポジウム
20140801周藤彌兵衛翁像建立除幕式
混迷の時代出雲から陽が昇るシンポジウム
第2回縁結び大会
第1回神有月縁結び世界大会









2015年11月17日出雲から陽が昇るシンポジウム

人類は今激動の20世紀から21世紀へと移り変わる時期を迎えています。この世紀末にあたり世界の多くの国々は、今世紀を振り返り、歴史を学び、そして、反省や教訓から新しく飛躍するための国家論、世界観を再構築する作業を進めています。しかし、多くの国際問題に関しては、国家間の見解は行き違いのままであり、共通の接点は未だに見出していません。地球も、時代も、潮流も大きくきしんでいます。我々は、この「きしみ」から本音を聞き取り、複雑な地域・国内・国際問題が解決できない根本的な原因は「人間どうしの信頼関係が築かれていないため」ということに気づきました。
縁むすびで伝統のある出雲地区に住む我々は、再び、天・地・歴史(人)から賦与された使命を自覚し、心のニューディール計画を立案し、当地の人、水、食と調和された自然環境を、「出会い、議論、チャンスそして創造」の場として絵かいの人々に提供します。出会いと議論の中から新しい時代の構想を練り、未来へ向かっての共通目的を語り合う中から具現するための目標をさぐります。そして、心の主都づくり、人のネットワークの構築を目指すこととリンクした新しい情報文化事業の創出を促します。これにより既存産業の活性化や、人物の発掘、人材の育成が進み、創業者が輩出され、この土地に活気とグローバル化がもたらされます。そして、得られた成果を人類共有の財産・21世紀を切り拓く情報として、全国・世界に発信します。

世界八百万委員会
委員長 千家 尊祐
副委員長 下村 澄
副委員長 小松 昭夫


配布資料・動画

オープニング安重根と伊藤博文講演1講演2
講演3講演4パネルディスカッション

お問い合せ